テーマ:競馬

有馬記念

世間はクリスマスで盛り上がっている時期ですが、25日は年内最後の大レースである有馬記念です。 24日は多くの人がクリスマス・イヴを恋人と過ごす中、1人寂しく予想に頭を悩ませてる人も多いのではないでしょうか。 まあ、僕もそのうちの1人なのですが、実は24日は男友達と遊ぶつもりなので、ある意味、1人より寂しいかもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シービスケット

あまり映画を観るほうではないので、1年以上前の話なのですが、思いつきで「シービスケット」のDVDを買いました。 昨年の初め頃に映画のCMを観たときは、全く興味がなかったのですが、それぞれ傷を負った登場人物たちが1頭の競走馬と共に、栄光と挫折を味わいながら困難を克服してしく話は、なかなか感動的でした。 観ていない人もいると思うので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイネスフウジン

僕が競馬に興味をもちはじめてから今までの間で、一番好きだった馬、もっとも愛した馬がアイネスフウジンです。 アイネスフウジンは、いわずと知れた1990年のダービー馬ですが、鞍上の中野栄治騎手を奈落の底からダービージョッキーという栄光まで導いた馬でもあります。 アイネスフウジンと中野騎手、加藤修甫調教師の話は、ネットで探せば詳しく書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三冠達成

菊花賞を制して、「ディープインパクト」が無敗での三冠を達成しました。 三冠馬は「ナリタブライアン」以来11年ぶりで史上6頭目、無敗の三冠馬は「シンボリルドルフ」以来21年ぶりで史上2頭目です。 武豊騎手は、皐月賞で1本、ダービーで2本と指で三冠を宣言して、菊花賞では3本の指を立てて三冠達成をアピールしてます。 岡部幸雄騎手が「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディープインパクト

菊花賞の前売りオッズは、「ディープインパクト」の単勝が1.1倍らしいです。 2番人気の「シックスセンス」が20.8倍なのだから、「ディープインパクト」の単勝支持率は圧倒的です。 明日になれば多少の変動はあると思いますが、「シンボリルドルフ」以来21年ぶりとなる「無敗の三冠馬」を多くの人が期待しているのでしょう。 でも、このよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メジロラモーヌ

2005年9月22日にメジロラモーヌが老衰のため、この世を去りました。 メジロラモーヌは1986年に史上初となる牝馬三冠を達成し、2003年にスティルインラブが達成するまで、長い間、唯一の牝馬三冠馬でした。 因みに牝馬三冠だけでなく、そのトライアルレースも全て制しています。 メジロ牧場というと、メジロアサマ、メジロティター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミホノブルボン

ディープインパクトが神戸新聞杯を勝ち、無敗のまま菊花賞に挑戦することになりました。 無敗での三冠馬となると、1984年のシンボリルドルフ以来になりますが、さすがに小学生低学年だったので、この当時は競馬場に足を運んだりはしていません。 僕が競馬をはじめてから、無敗のまま三冠に挑戦した競走馬というと1992年のミホノブルボンを思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more