サッカーボーイ

シンボリルドルフの悲報の数日後、サッカーボーイ死去のニュースもありました。

サッカーボーイといえばマイルチャンピオンシップは勿論だけど、やっぱり函館記念かな。
同世代っていうと、なんといってもオグリキャップなわけですが、もしサッカーボーイが無事であったなら同じようにマイル~中距離の得意な二頭はどうなっていたのだろう。

昭和の最後、競馬ブームの始まりの年、サッカーボーイの活躍した88年は時代の節目って感じがします。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック