停電

つい一週間前まで平穏な日々だったのに、今では大変なことになっています。

今日は大規模停電の恐れがあるからと早めに帰宅するよう指示がありました。
何でも今日は寒かったので暖房の使用が増えて、それが原因で電力が不足し大規模停電の恐れがあり電車が止まるかもしれないとのことでした。

幸い無事に帰ることが出来たのですが、こんな状況なのに仕事してる場合なのかと疑問に思ったりします。
なにも会社を休みにしろとまでは言いませんが、鉄道会社が本数を減らしたり運休してる区間もあるというのに、普段通り電気を大量消費し、暖房も効き過ぎなくらいで上着を脱いでいる人までいました。
それで夕方に大規模停電があるかも知れないから早めに帰宅するよう指示があると、進捗にどう影響するか、どうやってキャッチアップするか、三連休は仕事できるか、そんな話ばかり。

なんていうか、そんなこと言っている場合じゃないだろと個人的には思う。電力が不足しているのなら多少なりとも節電に協力するべきなんじゃないだろうか。暖房なんて使わなくても屋内なら上着を着るだけで十分暖かい。
それに、平常時ならともかく今の状態で進捗、進捗って馬鹿じゃないないだろうか。会社の犬もいいところ。

電力不足の原因である原発にしろ、福島の人たちにしてみたら東京で消費する電力のため危険にさらされている上、救援物資も十分に届いていないらしい。
正直、被災地に比べれば東京はそこまで逼迫した状況ではない。それなのに停電ごときで文句言ったり、買い占めによってスーパーやコンビニからものが消えたり、原発周辺の人たちからしたら、ふざけるなって思われてもしょうがないと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック