スーパークリーク死去

オグリキャップに続き、今度はスーパークリークが亡くなったそうです。

数多くのG1を勝ってきた武豊騎手ですが、その始まりはこの馬でした。
今でも武豊というと、ディープインパクト等ではなく、この馬を思い出します。

これで三強はイナリワンだけになってしまいましたね。
また一つ時代の灯が消えたような気がして何だか寂しい。

同馬の冥福を心よりお祈りいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック