中国GP

今年は駄目だろうと勝手に思っていたけど、今季2勝目。

参戦初年度は、鈴鹿5位入賞したり期待していたけど、以降はパッとしないというか評価を落としていって、昨年のチャンピオンも序盤のマシンの優位性と運が良かっただけと思っていた。
しかし、昨日みたいなレースで勝てるってことは、去年がフロックじゃ無かったってことで、バトンに対する評価を改める必要がありそう。

それはさておき、昨日の地上波は酷いというか、特にシューマッハが好きなわけでは無いが、シューマッハがパスされた時、実況で「腕が錆び付いた~」みたいなことを言っていたけど、明らかにストレートの伸びが違ったし、腕がどうこうって話でもない気する。
とはいえ、チームメイトに予選でも決勝でも負けているあたりは、以前のシューマッハでは考えにくいとも思う。

とりあえず、次からヨーロッパラウンド。いよいよ本番って感じなので楽しみです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック