トウカイテイオー

去年のオグリキャップに続き、今年はトウカイテイオーが東京競馬場に来たみたいですね。

今日はテレビで見たのですが、同じく東京競馬場で行われた引退式は生で見ました。引退式は94年なので、テイオーが東京に来るのは15年振りになるのですね。
テイオーと言えば、現役時代は3度の骨折に泣かされましたが、それでもG1を4勝しています。無敗で三冠馬を達成したシンボリルドルフの初年度産駒であり、自身も無敗で二冠馬となりました。ダービー後の骨折により三冠は叶いませんでしたが、その後もJCと有馬記念を勝って実力を示しています。
因みに、ダービー以来となる大阪杯(杉本さんの実況がよい)とJC(ナチュラリズムとの叩き合い)が個人的にはベストレースです。

ところで、「みんなのケイバ」でトウカイテイオーブルゾンに安田隆行と岡部のサインを入れてプレゼントと言ってましたが、これは田原のサインは自分で面会に行って貰ってこいという意味でしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック