2009年・日本GP

10月2日~4日、F1日本GPを観戦してきました。

画像

2006年以来、3年振りの鈴鹿。
2007年の富士で散々な目に遭い2008年はテレビ観戦にしたため、2年振りのF1観戦です。

予選はQ2で2回、Q3で1回の計3回も赤旗中断となる波乱の展開でした。

画像

2回目の赤旗中断の原因となったトヨタのグロック。
残念ながら決勝は欠場しましたが、大事を取ってのことらしいので一安心。

画像

バトンを15ポイント差で追いかけるランキング2位のバリチェロ。

画像

Q3終盤にPPを狙ってアタックするも残念ながらコースオフにより2番手スタートとなったトゥルーリ。

画像

結局、Q1からQ3までトップタイムをマークしたベッテルがPPを獲得。
そして決勝ではポールトゥウィン、完璧な勝利でした。

画像

今年で見納めとなるフェラーリを駆けるライコネン。

とりあえず、3年振りの鈴鹿は改修によりメインスタンド裏が広くなったので大分、歩きやすくなりました。
また、地下トンネルが出来たのでS字や逆バンク方面に行くのに1、2コーナー側を回らなくて良いのは楽です。

そういえば、今回初めてカンガルーTVをレンタルしました。

画像

順位は勿論、ラップタイムおよびセクター毎のタイムなど欲しい情報が一目瞭然なので大変便利でした。
レンタル料と借りるまでのプロセスが面倒だったりしますが、各ドライバーのオンボード映像も観れるし借りて良かったと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック