RICOH CX2 その2

届いたばかりのCX2でさっそく写真を撮ってみた。

カメラ任せに適当に撮っただけなので、参考にならないかも知れないけど。
(画像はF:3456x2592(最高設定)で撮ったものを1024x768にリサイズしています)

とりあえず、最初は日常的な風景で広角および望遠の確認。

画像

広角側で撮ると、こんな感じ。

これを10.7倍の望遠側で撮ると…。

画像

こんな感じ。
これだけアップで撮れると何かと便利そう。

画像

次は何となく目に付いた腰掛け的なもの。

画像

同じものをキヤノンのIXY DIGITAL 800 ISで撮るとこんな感じ。。
CX2に比べると全体的に青みがかかっている感じ。どちらかというと、CX2は肉眼で見るのに近い発色な気がする。

画像

次は、遊んで楽しいのか微妙な遊具をCX2で撮影。

画像

同様にのIXY DIGITAL 800 ISで撮るとこんな感じ。
やっぱり全体的に青っぽい。後ろの木の色合いを見る限りCX2の方が鮮やかな発色。

次は自販機をCX2とIXY DIGITAL 800 ISで撮影。

画像

まずはCX2。

画像

続いてIXY DIGITAL 800 IS。

同じ位置から撮ったんだけど、CX2は自販機全体が収まっているのに対し、IXY DIGITAL 800 ISは広角側の焦点距離の関係で収まりきっていない。そして今度はIXY DIGITAL 800 ISの方がCX2よりも色鮮やかに感じる。これはレンズの明るさの違いかな?

続いてマクロ撮影。

画像

対象物とレンズの距離は10cmくらいだったかな?
てゆうか、アサガオって夏だけのものだと思ってました。

画像

次は黄色い花。
対象物を良い感じで捉えていると思うのですが、どうでしょうか。

最後に適当に撮ったベンチ。

画像

良い感じにならないかなと撮ってみたけど、見ての通りなので特にコメントなし。

使ってみて感じたのは、CX2はどちらかというと発色などは自然な感じで、自己主張が強いタイプではないかな。鮮やかなのが好きな人もいれば、自然な感じなのが好きな人もいると思うので、こればかりは好みの問題だと思う。

手に持ったときの感覚はホールド感が薄くて、どうも収まりが悪いような気がした。
あと、背面液晶は大きくて見やすいし、もの凄くキレイ。

ミニチュアライズ撮影とか面白そうな機能もあるけど、まだ未使用。そのうち、これを使って面白い写真が撮れたらと思う。


RICOH デジタルカメラ CX2 ブラック CX2BK
リコー
2009-09-11


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック