ムービースター

ムービースターとダイナアクトレス。

ムービースターは中距離の重賞を4勝しているけど、一番記憶に残ってるのはダイタクヘリオスとメジロパーマー、そしてトウカイテイオーの3頭が作り出したハイペースをレッツゴーターキンと共に後方からやってきて2着となった1992年の天皇賞・秋。ダイナアクトレスは名牝と呼べるレベルの馬だけど、何故だかシリウスシンボリに蹴られた毎日王冠が真っ先に思い浮かびます。

2頭とも南田洋子さんが共同馬主の一人だった競走馬ですが、良い名前ですよね。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック