サマーウォーズ

先週の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」に続き、今週は「サマーウォーズ」を観てきた。

何でも「時をかける少女」の監督の最新作らしいが「時をかける少女」は原田知世のやつしか観たことない(内田有紀のドラマのやつも観た気がするけど、全く覚えていない)のでアニメ版がどのようなものかは知らない。
因みに原田知世のやつは、起きたら昨日と同じ日が繰り返されて幼なじみの造り酒屋が火事で燃えて~みたいな話だったと思う。

とりあえず「時をかける少女」は置いておいて「サマーウォーズ」の感想を述べると、スケールが大きいのか小さいのかよく判らない話だった。
最初は先輩(ヒロイン)の喋りが気になり、次はパソコンをやってた少年の声がどう聞いても女にしか聞こえなくて違和感を覚え(女なのかと思ったけど名前がカズマだし…)、そのせいもあって何じゃこりゃって気分になった。
まあ、しばらく観てると慣れてきたのか気にならなくなってきて、それに伴い話も面白くなってきた気する。

ネット社会、田舎の家族がテーマの話っぽいのだけど、事前に内容を知らずに観たので最初は何がなんだか判らず観ていました。なんていうか、先週のヱヴァンゲリヲンもそうだけど、僕の理解力が足りないからイマイチ面白さを汲み取れていないのかも。


時をかける少女 [Blu-ray]
角川エンタテインメント
2008-07-25

ユーザレビュー:
今、本商品を注文いた ...
保存盤にするなら、D ...
置き忘れてきた思い出 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック