VAIO type P

新宿のヨドバシにVAIO type Pのデモ機が置いてあったので触ってみた。

実物を見る限り、流石にポケットに入れるには無理があるサイズかな。まあ、鞄に入れて持ち運ぶのなら良いと思う。
とりあえず、思ったことを適当に並べると以下のような感じ。

  • コンパクトかつ軽いので持ち運びは楽そう
  • 解像度の影響で縦は短いけど横幅はそれなりに長い
  • 液晶サイズの割に解像度が高いのでフォントが小さい
  • XPではなくVistaというのが微妙

外出先でメールをみたりネットに繋ぐ程度なら良いと思う。でも、メモ書き程度ならともかく、それなりのドキュメントを作ろうとか考えるとフォントが小さかったりするので厳しいかな。
あとは、AtomにXPではなくVistaというのが、どの程度パフォーマンスに影響がでるか心配。

安いからといって(とはいえ5万円前後のネットブックと比べると高いけど)、PCに疎い人が手を出すような物ではないというのが率直な感想。既にメインのマシンは別にあり、外出先でネットに繋ぐためだけに使うとか割り切った使い方を出来る人が解って買うようなものだと思う。

発表された直後は欲しいと思ったけど、現状のPC使用状況とか考えても使いこなせないかな…僕には。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック