Apple、iPod新製品を一挙に発表

AppleよりiPodの新製品が一挙に発表されました。

80GB版の「iPod」に5色の「iPod nano」、前世代モデルからサイズが半分以下になった「iPod shuffle」と、どれもこれも違った魅力がありますが、個人的には8GBのiPod nanoに一番惹かれます。
現在、4GBのiPod miniと4GBの旧iPod nanoを所有していて、どちらも全く問題なく使える状態ですが、最初は必要十分だと思った4GBという容量もライブラリが大きくなるにつれ少なく感じるようになってきました。
かといって、30GBだと持て余しそうな気がするし、8GBというのは丁度良いサイズに思えます。
2GB版が17,800円、4GB版が23,800円なので、8GBで29,800円というのは容量あたりのコストパフォーマンスも一番優れていると思います。

そういえば、iPod新製品の発表にあわせてiTunesのバージョンも7に上がりました。
早速ダウンロードしましたが、今回は今までのバージョンアップ以上にガラリと雰囲気が変わった気がします。

とりあえず、iTunes Store(音楽以外の販売も始まったからiTunes Music Storeから名称変更)では、映画(日本のストアには未設置)、ゲームの販売が始まったみたいです。
まあ、テトリスはニンテンドーDSでやればいいし、パックマンを今更やりたいとも思わないので構いませんが、iPod nano(ましてやmini)は動画にもゲームにも対応していないので、今のところ僕には関係なさそうです。

Apple、5色のnano、15グラムのshuffle、80GバイトiPodを発表

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック