ウィリアムズ、2007年のドライバーラインアップを発表

ウィリアムズが、2007年をアレクサンダー・ブルツ、ニコ・ロズベルグのドライバーラインアップで臨むことを発表しました。

ブルツがレギュラードライバーとして参戦するのは久し振りですね。
2000年の鈴鹿、僕はスプーンのエリアで観戦していたのですが当時、ブルツはベネトンのドライバーとしてF1に参戦していました。
で、そのスプーンでコースオフして、僕に砂煙を浴びせてくれたのがブルツです。
だから何って訳ではないのですが、あの年以来のレギュラー参戦なので本当に久し振りですよね。

ウィリアムズといえば、来年から3年間、トヨタエンジンを使用することが決定しています。
ここ最近は低迷気味ですが、再び以前のような強さを取り戻せるのでしょうか。

ウィリアムズ、2007年はA.ブルツ、N.ロズベルグのラインアップで参戦

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック