七夕

7月7日は七夕というわけで、七夕に関することを書こうと思ったのですが、これといって思いつくことがありません。

生まれてこの方、短冊に願いを書いて笹に付けるなんてしたことないし、他に思いつくのは織姫と彦星、天の川といったところですが、これらに関しても何か書くほどの知識はありません。
とりあえず、ネットで調べたところ、織姫といえば「こと座のベガ」で、彦星といえば「わし座のアルタイル」、これに「はくちょう座のデネブ」の3つの星を結んで「夏の大三角形」と言うそうです。
ベガはベガでもホクトベガ、さらには1999年のダービー馬であるアドマイヤベガ、そしてその母であるベガは知っていますが、アルタイルやデネブなどという星は知りませんでした。

うる覚えですが、確か七夕というと年に1度、織姫と彦星が天の川を渡って逢うことができるとかいう話だったと思います。
なので、ベガとアルタイルは良いとして、デネブというのは一体何者なのでしょうか。
「夏の大三角形」というくらいだから、三角関係とかそういった話ですかね。
でゆうか、七夕と「夏の大三角形」は何も関係がないのかも知れません。

まあ、織姫と彦星の話もですが、他にも金太郎とか一寸法師とか、名前は知っているけど内容は知らないって話は結構あります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック