VAIO type U <ゼロスピンドル>

前に少しだけ書いたフラッシュメモリ版の「VAIO type U」が発表されました。

ストレージがHDDからNAND型フラッシュメモリになった以外は「VAIO type U VGN-UX50」とほぼ同じスペックのようですが、ワンセグチューナを内蔵しているみたいです。
個人的には、ボディカラーがシルバーから黒になったというのも魅力的です。

重量は(元々、十二分に軽いので)ともかく、HDDを搭載しないことで、どれだけバッテリー駆動時間が伸びるのか期待していたのですが、標準バッテリーで4時間、大容量バッテリーでも8時間というのはHDDモデルと30分程度しか違わないので少々、物足りない気がします。
まあ、この大きさだから大容量のバッテリーを搭載するのは難しいだろうし比較的、高スペックなことを考えると過剰な期待は酷かもしれません。

この手のモバイル端末というのは割り切りが必要です。
外出先でメールのチェック、ちょっとしたことをネットで調べる程度ならいいけど、文書の作成、画像の編集等には向いていません。
もし、デスクトップPCやA4、B5ノートでやるようなことを期待しているのであれば正直、使い勝手は良くないと思います。

ですが、この大きさでこのスペックというのは特定の条件下では有用な気がします。
人によっては待ち望んでいたマシンではないでしょうか。

ここ数ヶ月、湯水のようにお金を使っていますが、かなり欲しいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック