機種変更

画像先日の日曜日に、携帯電話を「P901iS」から「P902iS」に機種変更しました。

前に使っていた「P901iS」に変えたのは昨年の6月だったので、丁度1年ぶりの機種変です。
その前は「N900i」を1年強使っていて、さらに前は「N505i」を8ヶ月くらい?だったか使っていました。
普通は、ここまで頻繁に携帯を変えることは無いのかもしれませんが、僕の場合は新しい物好きなこともあって新機種が出ると直ぐに欲しくなってしまいます。
平均すると、大体1年くらいで機種変を繰り返している感じです。

で、「P901iS」から「P902iS」になってどう変わったかというと、「P901iS」はボタンを押してから反応するまでモッサリとした感じだったのですが「P902iS」では、それが随分と軽減されているような気がします。
とはいえ、メニューを開くと、演出なのかもしれませんが「P901iS」よりもモワっとした感じです。

さすがに1年では劇的に変わったという程ではないですが、カタログなどで売り文句になっているのは着うたフルに対応したということでしょうか。
といっても、着うたフルに関してはダウンロードもしてないし、あまり興味もありません。
他には、iチャンネル、プッシュトークなどが「P901iS」には無かった機能です。

iチャンネルは、待受画面の下のほうにある電光掲示板のような部分に天気やニュースが流れる機能で、無くても困りませんが、あればあったで便利な機能です。
プッシュトークの方は試しに使ってみたところ、かなり微妙でした。
ようはトランシーバみたいな感じなのですが、ボタンを押して話しても相手の声は聞こえないので独り言のようだし、相手の声も一方的に聞こえてくるだけだから留守電か何かを聴いているみたいでした。
おそらく、プッシュトークに関しては頻繁に使うことはなさそうな気がします。

そういえば、900シリーズや901シリーズの時は、ドラクエやファイナルファンタジーがプリインストールされていることが話題になりましたが、「P902iS」にはワールドカップ・ドイツ大会をモチーフにしたサッカーゲームと、セガの「ソニック ザ ヘッジホッグ2」がプリインストールされています。

とりあえず、「セェ~ガァ~」というのは懐かしいけど、携帯でソニックをプレイするのは厳しいものがあります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック