ニュー・スーパーマリオブラザーズ

今日発売のニンテンドーDS用ソフト「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」を購入しました。

有名なゲームなので説明の必要はないと思いますが、「スーパーマリオブラザーズ」といえば1985年にファミコンで発売されて、日本国内で681万本、日本国外では3342万本も売れたゲームです。
「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」は「ニュー」とついていることから判るとおり、その「スーパーマリオブラザーズ」の最新版です。

で、小一時間ばかりやってみたのですが、相変わらずマリオは面白いですね。
基本は初代と同じジャンプとダッシュの単純な操作なのですが、ただマリオを動かすだけで、なんとも楽しいです。

「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」では、巨大なキノコを取るとマリオが異常なまでに巨大化してブロックや土管を体当たりで破壊できます。
初代ではスターを取るとマリオが点滅して無敵状態になりましたが、これはその無敵状態を派手にした感じでしょうか。
逆に小さなキノコを取ると、とても小さなマメマリオになり、他には亀の甲羅を背負ったコウラマリオなんてものがあります。
良いところは残しつつも、新要素を加えることでマンネリ化させないというのは、さすがだなと思いました。

最近は、映像の綺麗さとかストーリーを売りにしているゲームが多いけど、そういうのはゲームでなくても、映画を観たり、小説を読めば良いと思います。
「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」は、ゲームならではの操作する楽しさがあります。

ただ、ここまで褒めておいてなんですが、残念ながら小学生の頃に初代「スーパーマリオブラザーズ」を初めてやったときのようなワクワク感はありませんでした。
これは僕が年を取ったから、それとも色々なゲームをやって感性が鈍くなっているからですかね。

まあ、あまりゲームをやったことがない頃と今を比べたら、感じ方が違うのは当然かもしれません。
面白いゲームであることは間違いないので、買って損をするということはないと思います。

ニュー・スーパーマリオブラザーズ
New スーパーマリオブラザーズ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック