バトルフィールド2 スペシャル・フォース

画像最近は、PCゲームを売っているところに足を運んでいなかったのですが、「マスターマネー5」を買うつもりでいった量販店でゲーム売り場をのぞいてみたら、なんだか僕好みの面白そうなソフトが、たくさん売られていました。

気になったソフトは、「バトルフィールド2 スペシャル・フォース」「Call of Duty 2」「QUAKE 4」「ハーフライフ2 ゲーム オブ ザ イヤー エディション」「1944~バルジの戦い~」といったところですが、さすがに全部買うというのは、やる時間もないのでお金が無駄になります。

悩んだ結果、「バトルフィールド2」を持っているので、拡張パックである「バトルフィールド2 スペシャル・フォース」を購入しました。
値段も、この中では一番お手頃な3,000円強という価格だったので、悪くない選択だったのではないかと思います。

インストールして少しプレイしてみた感じでは、ベースが「バトルフィールド2」なので当たり前ですが、基本的な部分はなにも変わっていません。
このシリーズが好きな人はハマるかもしれないけど、そうでない人がハマるのは難しいと思います。

今までなかった兵器が使えたり、SEAL、SAS、スペツナズ、MECスペシャル・フォース、反乱軍、反政府組織といった6つの部隊が登場することが、今回の拡張パックのウリのようですが、軍事マニアではないので、そのあたりに魅力は感じませんでした。

バトルフィールドシリーズといえば、オンライン対戦が最大の魅力だと思うので、シングルでしかプレイしていない現段階では正当な評価はできません。
今度、オンラインでもプレイしてみて、どんな感じかを確かめてみたいと思います。

そういえば、FPSということで、以前に書いた「G5 Laser Mouse」の解像度を2000dpiでプレイしてみました。
はじめこそクイックすぎて違和感がありましたが、慣れてくると照準を合わせるのが一瞬でできたりと、かなり良さそうな感じでした。
ここぞというときに効果を発揮してくれるかもしれません。

バトルフィールド2 スペシャルフォース
バトルフィールド2 スペシャルフォース

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック