ディープインパクト敗れる

単勝1.3倍と圧倒的な人気を集めたディープインパクトですが、残念ながら有馬記念を制することはできませんでした。

多くの人がこの結果に嘆いているようですが、競馬に絶対はありません。
負けたからといって、無敗での三冠制覇という記録に傷がつくわけではないし、1度や2度負けても、次に勝てば良いだけのことです。
今回は勝ったハーツクライを素直に祝福したいと思います。

スタートからスッと下がって後方からいったディープインパクト、3番手につけて前での競馬をしたハーツクライ、1周目から2周目にかけて少しずつ上がっていき、いつもなら最後の直線で差し切れたのかもしれません。
ですが、今回は届かなかった。なぜなのかは解りませんが、勝ち続けるのは本当に難しいことなのだと思います。
悔しい思いはしたかもしれないけど、負けたことにより、今後さらに強くなるのではないでしょうか。

確かに、いつもよりも鋭さを欠いたかもしれないけど、それよりもハーツクライが上手い競馬をしたというのもあると思います。
今まで同世代の馬には勝ってきたけど、古馬の壁というのもあったのかもしれませんね。

今までは負けることが許されない馬でしたが、負けたことで少し気が楽になったのではないでしょうか。
年齢的にも、まだまだ良くなっていくだろうから、これからの活躍を期待します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック