仰木彬氏・死去

仕事から帰ってきて、なにげなく観ていたテレビのニュースで、近鉄、オリックスの元監督である仰木彬氏が亡くなったことを知りました。

仰木監督といえば、大胆な選手起用と奇抜な采配は「仰木マジック」と称賛されるほどですし、選手の育成に関しても、野茂、イチローをはじめ多くの選手を育てたあげたのですから、その功績は大きいと思います。

今季は、近鉄とオリックスが統合された「オリックス・バファローズ」の監督に就任しましたが、癌に冒されていることを知りながらもゴタゴタ続きだった球団の指揮を執ることを引き受けたのでしょうか。
シーズン後に、体調を理由に辞任してシニアアドバイザーとして球団に残りましたが、よほど体調が良くなかったのですね。

どれほど苦しかったか想像することも出来ませんが、最後まで球団に尽くすことを選んだ男気、義理堅さ、そして野球に対する思いの強さは心から尊敬します。

謹んでご冥福をお祈り致します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック