フロッピードライブ

画像
今使っているPCを組んだときに、なんとなくフロッピードライブも付けました。
ですが、BIOSのアップデート時に使っただけで、それ以外では全く使ってないです。

最近では、CDでも650~700MB、DVDメディアだと4.7~9.4GBもの容量があり、HDDも容量あたりの単価が安くなってきました。
さらに、USBメモリなどの使い勝手が良いものもあるので、1.44MBしか記憶できないフロッピーディスクは既に過去のメディアになってしまいました。

だけど、古くからPCを使っていると、フロッピードライブの無いPCというのが、どうにも馴染めないのですよね。

ときたま、エクスプローラなどで、何も入っていないAドライブをクリックしてしまうと、ガタガタとやたらと騒がしい音を立てるのが、なんとも哀愁を感じます。

正直、無くても困らないものだけど、今度、新しいPCを組むときもフロッピードライブは付けたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック