Painkiller

1990年に発表されたJUDAS PRIESTのアルバムです。

大抵、どんな名盤といわれているような作品でも1、2曲ぐらいはイマイチな曲が入ってることが多いのに、このアルバムには捨て曲が1曲もありません。

タイトル曲にもなっている1曲目の「PAINKILLER」から、ロブ・ハルフォードの狂ったように叫んでるヴォーカルと怒涛のツインギターで、良い意味で破壊力をもった作品です。

多くの人が言うとおり、歴史に残る名盤だと思います。

このアルバムをだした後にロブが脱退して数年間の活動停止、新たにリッパー・オーウェンズとかいうヴォーカリストで新譜をだしたけど、やはりJUDAS PRIESTにはロブが一番似合うと思います。


  1. PAINKILLER
  2. HELL PATROL
  3. ALL GUNS BLAZING
  4. LEATHER REBEL
  5. METAL MELTDOWN
  6. NIGTH CRAWLER
  7. BETWEEN THE HAMMER & THE ANVIL
  8. A TOUCH OF EVIL
  9. BATTLE HYMN
  10. ONE SHOT AT GLORY


Painkiller
Painkiller

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック