シービスケット

あまり映画を観るほうではないので、1年以上前の話なのですが、思いつきで「シービスケット」のDVDを買いました。

昨年の初め頃に映画のCMを観たときは、全く興味がなかったのですが、それぞれ傷を負った登場人物たちが1頭の競走馬と共に、栄光と挫折を味わいながら困難を克服してしく話は、なかなか感動的でした。
観ていない人もいると思うので、内容は細かく書きませんが、諦めさえしなければ人生はいくらでもやり直せるということを、感じさせてくれる映画です。

出来すぎた話ではありますが、アレンジされて事実と違う部分はありながらも実話を元にしていることは確かなので、それをどうこういう必要はないと思います。
それよりも、物語として素直に楽しむのが良いのではないでしょうか。

この映画はアメリカが舞台だけど、シービスケットと騎手であるレッド・ポラードの関係は、キーストンと山本正司騎手に通ずるものがあるような気がします。
人とサラブレッドのドラマには、映画のような話が沢山あるなと改めて感じさせる物語でした。

シービスケット
シービスケット [DVD]