iPod nano

画像
アップルからiPodの新モデル、iPod nanoが発表されました。

iPod miniの後継機ってことなのでデザインは似ていますが、一回り小さくてもの凄く薄いです。
さらに液晶がカラーになったことで、iPod photoのように写真の閲覧も出来るようになりました。

今使っているiPod miniは、多少、バッテリーが劣化してますが、全く問題なく使えているので買い換えは早いかなと思ったのですが、どんな感じかなと量販店に見に行ったら、やはり欲しくなり買ってしまいました。

毎度のことながら、発表と同時に販売するというアップルの戦略は見事ですよね。
他のメーカーのように、発表から販売までに間が空くとその間に購買意欲が下がることが多いけど、見ていいなと思ったらすぐに買えるアップルのやり方だと思わず買ってしまいます。
あとは、適当な量を用意できずに品薄状態になることが多いと聞いたことがあるので、その辺を改善できれば死角はなくなるのではないでしょうか。

ストレージには、iPod miniがHDDなのに大して、iPod nanoはiPod shuffleと同様にフラッシュメモリを使用しています。
iPod shuffleの1GBモデルが15,000円くらいで販売しているのに対し、4GBなのに27,800円という値段なのでコストパフォーマンスは悪くないと思います。

そういえば「iPod miniとiPod nanoはどこが違うのですか」と聞いている客にたいして「フラッシュメモリを使っているので音飛びしません」と答えている店員がいました。
今までiPod miniを使っていたけど、別に音飛びなどしたことなかったし、磁気ディスクと半導体メモリなのだから他にもっと違いがあると思うんですけどね。

ソニーも新しい携帯音楽プレイヤーを発表したようですが、見たところ今までのソニー製品よりもだいぶ良くなっていそうな感じがします。
アップルが独走している状態ですが、他メーカーにも頑張ってもらって、競争によって良い製品がどんどん出てくればいいなと思います。

Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]
Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック