グーニーズ

同名の映画を題材にしたファミコンのゲームです。

捕らわれたグーニーズを助けて、鍵を3つ集めて扉を開けると面クリアとなるアクションゲームです。
同じコナミから発売された「がんばれゴエモン! からくり道中」でも、通行手形を3つ集めて関所に行くと面クリアというように、この頃は3つ何かを集めるというゲームが多かった気がします。
ちなみに、コナミではなくジャレコだけど、「シティコネクション」では風船を3つ集めるとワープという設定でした。

それほど難しいゲームではないので、慣れれば簡単にクリアすることができるのですが、当時は、1度クリアしたあとも、夢中になって何度もプレイしました。

ロッジ、地底湖、海賊船など、映画に出てきたシーンを連想させる面構成だったけど、基本的にそれほど映画を意識した内容ではなかったと思います。
なくてもクリアは出来ますが、面ごとに隠されているアイテムをみつけると、氷柱が頭に刺さったり、滝に打たれてもダメージを受けなくなるなど、ゲームを有利に進めることが出来るようになります。
あと、この頃の流行だったのか、ある場所で特定の操作をすると、ツインビーやグラディウスの自機など、様々な隠れキャラが登場します。

映画のほうは、どんな内容だったのか忘れてしまったのですが、結構、面白かったような気がします。
おそらく、DVDでも発売されていると思うので、機会があれば観てみるのも悪くないと思います。
そういえば、シンディ・ローパーの曲がゲームの音楽として使われていましたが、ちゃんと許可を取って使用しているのかは不明です。

映画の続編はないですが、ゲームのほうは、後に続編の「グーニーズ2」が発売されています。
こっちは、あまり記憶にないけど、面白くなかったような気がします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック