信長の野望・天翔記

年末年始はテレビで時代劇をやっていることが多く、それらをみると歴史物のゲームをやりたくなったりします。

すぐに思いつくのは、コーエーの「信長の野望」と「三国志」のシリーズですが、年末年始に観るのは中国の話ではなく日本の戦国時代のものなので、この時期にやるとしたら「信長の野望」だと思います。

去年のこの時期にも、同じように「信長の野望」をやりたくなって、PC版の「信長の野望・天翔記」を買いました。
確か1,500円くらいだったと思います。

有名なゲームなので説明は必要はないかもしれませんが、このゲームは、戦国大名から1人選んで全国制覇を目指すというものです。
流れとしては、大名と配下の武将を使って、内政と外政、及び他国と合戦をおこなうことで領地を拡げていくことになります。

この手のゲームは大抵そうなのですが、やりはじめの頃は面白いですが、領地が増えて圧倒的に優位な状況になると、単調な作業の繰り返しになって飽きてきます。
とはいえ、飽きてやらなくなっても、しばらくすると、またやりたくなるから不思議なものです。

今年は時代劇をみてないせいか、今のところ「信長の野望」をやりたいという気持ちにはなっていません。
ですが、いつやりたくなるか解らないし、1,500円という価格なので、持っておいても良い1本だと思います。

コーエー定番シリーズ 信長の野望・天翔記
コーエー定番シリーズ 信長の野望・天翔記

"信長の野望・天翔記" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント