セガラリー 2006

2006年の1発目として「セガラリー 2006」を購入しました。

セガラリーというと、以前ゲームセンターで、初代、及び2を何回かやったことはあるけど、それほどやり込んだという記憶はないので特別な思い入れとかはありません。
新宿のジョイポリスができたばかりの頃に、ST205の実車と目の前にある巨大スクリーンで初代セガラリーがプレイできるというものを、1時間くらい並んでやった思い出があるくらいです。

なので、先入観とか持たずにレースゲーム(ラリーものだけど)として見ているのですが、正直、つまらなくは無いけど、時間を忘れてハマるほど面白いかと言われると微妙なデキです。
なんていうか、レース前のロードが原因で全体的にテンポが悪いような気がします。

レース自体は1分くらい走るだけなのですが、そのためのロードが20秒くらいあって、1分走っては20秒のロードを繰り返すといった感じです。
PS2のラリーゲームでは「WRC」のロード時間が1分くらいとセガラリーよりも長かったですが「WRC」は1つのSSがセガラリーよりも長く、走破するのに5分くらいは掛かったので、我慢するのは最初だけでした。
だけど「セガラリー 2006」の場合は、1分しか走らないのに小刻みに長いロードがあるので、どうにもストレスがたまります。

そういえば「セガラリー 2006」には、オマケとして初代セガラリーがついてきました。
僕の記憶では、もっと画面は綺麗だと思っていたのですが、今見ると予想以上にショボかったです。
考えてみたら11年前のゲームなので、こんなものだったのかもしれません。

人の記憶なんて、結構いい加減なものです。

セガラリー2006(初回プレス特典 復刻版PS2「セガラリー・チャンピオンシップ」同梱)
セガラリー2006(初回プレス特典 復刻版PS2「セガラリー・チャンピオンシップ」同梱)